松坂牛は固有の品種ではない

松坂牛は日本の三大和牛と呼ばれるブランド牛の一つです。

三重県松坂市近郊で育てられた牛がそう呼ばれています。

2002年に変化があり、全てが最高級となっていた松坂牛は区域内で育てられた牛全てが松坂牛となりました。

その為、肉のランクが低いものでも松坂牛の名称が可能になってしまい、松坂牛イコール最高級というものではなくなっています。

これは松坂牛の定義から肉の格付けがなくなったのがその理由で、松坂牛は仔牛から登録、生育することで松坂牛となる事になりました。

ちなみに松坂牛とは、その固有の品種ではありません。

黒毛和牛の仔牛を買い入れ、松阪市近郊で育てているので松坂牛と呼ばれています。

ただそれでも非常に知名度が高く、松坂牛は高級といった意識は残っています。

現在の松坂牛で以前のような最高級ランクの肉は全体の6%となっており、特選松坂牛として販売されています。

こういった高級肉はギフト用に好まれています。

この松坂牛は専門店などでも販売されており、特選松坂牛は人気があるアイテムとなっています。

肉には等級があり、日本食肉格付け協会により決められています。

最高ランクの肉はA5ランクと呼ばれ、美味しさが段違いです。

現在では最低ランクのC1でも松坂牛を名乗れますので、安価な店の松坂牛は本来のイメージのものではなく、格下のものとなっています。

本当に美味しい松坂牛を食べたい場合は、安心出来る評判のいい店を選びましょう。

最近では通販でも手に入るようですが味が悪いものでも松坂牛を名乗れますので、注意が必要です。

ネットショップを利用する際のお店の選び方について説明しているサイト(http://www.grosvenorhousedubai.org/)などを参考にして慎重に判断するようにしましょう。