債務整理の前に土地の名義変更はできるのか

債務整理の前に土地の名義変更ができるのかどうか解説していきます。

返済できなくなった借金問題を解決したいときによく用いられているのが、債務整理の手続きです。

債務整理の手続きによっては、事前に名義変更しないほうが良い場合があります。

◎任意整理は事前に名義変更できるのか

任意整理は裁判所を通さずに手続きできます。

土地などの資産を裁判所に届け出する必要はありません。

任意整理なら事前に土地の名義変更を行っても問題ないことがあります。

ただし、土地に住宅を建てており、住宅ローンを組んでいる場合は注意が必要です。

住宅ローンを利用している金融機関との間で任意整理を行うと、住宅が競売にかけられる恐れがあります。

◎個人再生や自己破産は事前に名義変更できるのか

個人再生や自己破産は裁判所を通す手続きです。

事前に名義変更を行うと、財産隠しと判断される可能性があります。

財産隠しと判断されると、債務整理の手続きが成立しません。

名義変更が取り消しとなる恐れもあるため、個人再生や自己破産では事前に名義変更しないほうが良いです。

裁判所を通す個人再生や自己破産と違い、裁判所を通さない任意整理なら事前の名義変更が可能です。(住宅ローンなしの場合)

ただし、任意整理は債権者と任意で交渉する手続きです。

事前の名義変更が債権者に知られると、任意整理に同意しない恐れがあります。

任意整理が成立するかどうかは、債権者しだいとなる点には注意が必要です。

債務整理前に名義変更できるかどうか、不安な方は一度弁護士に相談してみてください。