「松坂牛」などの代表的な高級な霜降り牛肉

「松坂牛」などの代表的な高級な霜降り牛肉というのは、食べてしまうと、もうほかの肉は食べられないのではないかというぐらいおいしいですよね。

ほかの肉と比べてしまうことができないものですが、皆さんは「松坂牛」のような高級肉をどの調理法でいつも食べていますか。

「松坂牛」などの高級肉というのは脂身が多いことで有名です。

しかしその脂身というのが何もくどい感じの脂身ではなく、すっと口の上を溶けていくような脂身だと思います。

そんなたくさん脂身が乗っている「松坂牛」のような高級肉というのは、焼くときに、フライパンに油を敷かずに焼く方がおいしくいただけるでしょう。

というのも、そのまま焼かないと、「松坂牛」を焼いたときに、サラダオイル油が「松坂牛」の肉のおいしい脂身と混ざってしまいサラダ油特有のギラギラした脂身が肉にもついてしまって、本来のおいしい脂身自体を味わうことができなくなってしまう可能性があるからなのですね。

また、味付けもこだわったほうがいいでしょう。

ソースなどを浮くってそれに浸して食べるというのでもおいしいですが、そうではなく、「松坂牛」ぐらいの高級肉となると肉そのものの味もとてもおいしいもにになります。

ですから、塩コショウだけで「松坂牛」のお肉のうまみそのものを味わってみるというのも悪くはないでしょう。

また、ウェルダンで「松坂牛」をたべるよりも、ミディアム程度で「松坂牛」を楽しむ方がいいでしょう。